幼稚園の時に大好きだったコンテンツが、今も現役なんて思いもしなかったよ

去年のクリスマスにNintendo Switchを買ってから、すっかり任天堂信者としての血が再熱してしまいました。

正直買ってもやる時間ないよ!って思ってたんだけど、
わりとできる。
昔みたいにコード出して、テレビとつないで、腰を据えて…ってやるもんじゃないんだなと体感した。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドめちゃくちゃ面白いよ。

通勤時の電車から見える山を見て(あの山登れそうだな)って思った。ていうレビューが一時期話題になったけど、めっっちゃ気持ちわかる。ふと見つけた崖とか木とか登りたくなる。

初っ端からラスボスに戦いを挑むこともできるし、一切敵と戦わずのんびり徘徊するのも良しで、私は高いところを見つけたらとりあえず登り、ご当地素材を駆使して料理をつくるのにハマりました。

まだまだやり込みたいんだけど新しいゲームをお迎えするため先週一旦クリア。

正直、生まれて初めて「クリアするのが惜しいっ!!」て思ったよ。

買うの迷ってる人は絶対買った方が良いですね。

久しぶりにゲーム機に触れたんですけど、ていうか自分のお金でゲーム買ったの初めてなんですけど、

今回ひさびさに任天堂のゲームをやって、幼稚園とか小学校の時のカービィ大すきだった気持ちを思い出したんですよ。

ノートいっぱいにポケモン151匹描いてた情熱を思い出したんですよ!

だって自分が幼稚園児の時に時間も忘れるくらい大好きだったコンテンツが、今も現役で人気なんだから。

よく考えるとすごいなって思います。

ノートにポケモン描きまくってた当時の私は、自分が母親になった時にまだポケモンが人気(しかも増え続けてる)だなんて予想もできなかった。

ちなみに私が聴いたら100%泣ける曲はこれ。

いたよね、ガルーラ小林。

同年代は絶対胸にくるものがあると思うよ。

任天堂の良さって、コンテンツも勿論、ハードも良いんだよね。

新しいもの出るたび驚かされるけど、

過去のハードも変わらず魅力的で、

やっぱスーファミにはスーファミにしか無い魅力があったり、

たまに64やりたくなったり。

プレステだと多分そうはならない。

いつまでもワクワクとドキドキをありがとう任天堂。

次はカービィやります。